住宅ローンの滞納・延納・支払遅延・差し押さえ・競売でお悩みなら、東京任意売却無料相談センターへ。弁護士・司法書士・不動産会社があなたの住宅ローンの問題をワンストップで解決いたします。あたなに合ったプランをご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。<対応地域>東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県

埼玉で任意売却をするなら任意売却東京相談室

0120-289-960

【土日祝も受付中!】営業時間:9:00~20:00

無料メール相談24時間、土日祝日も対応!

Q任意売却と競売の違いは?

任意売却と競売とはどう違うのでしょうか。

住宅ローンを滞納すると、金融機関から督促状や催告状が送付され、滞納のままにしておくと裁判所から競売開始決定通知がご自宅に届き、その一ヶ月後に裁判所の執行官が自宅に現況調査の為、訪問されます。

この時点ではまだ任意売却が成功する可能性はありますが、そのまま何もしないでいると競売により売却されてしまいます。そうなると家が競売になってしまったことが、ご近所に周知されますので精神的な負担を被ります。

任意売却の場合は、通常の家を売却するやり方と何ら変わりませんので、精神的な負担を被りません。そして、売却価格に関しても任意売却の方が高値で売却できる事が殆どですので、住宅ローンの残債を大幅に減額することが可能です。金銭的にも精神的にも任意売却の方が有利に働きます。